試した除毛クリーム

メルティーヴィーナスで肌がツルツルに?メリットやデメリットを解説!

メルティーヴィーナス

SNSでも話題になっているメルティーヴィーナス。肌が綺麗になる除毛クリームと言われていますが、実際にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

メルティーヴィーナスの特徴や、実際に起こるメリットやデメリットを解説していくので、参考にしてみてください。

メルティーヴィーナスに含まれている成分

除毛クリームとして人気のメルティーヴィーナスですが、除毛クリームは本来、たんぱく質を分解する能力があるため、肌荒れの原因になる可能性があると言われていますが、メルティーヴィーナスは反対に、肌をツルツルにする効果が期待できるとされています。

どういった成分が配合されていることで、肌がツルツルに仕上げることが出来ているのでしょうか。メルティーヴィーナスの成分について解説していきます。

1.チオグリコール酸Ca

たんぱく質を分解する成分で、除毛クリームには欠かせない成分の一つといえます。ムダ毛を処理する効果が期待できる反面、肌も傷つけてしまう恐れがあるため、使用する時には注意が必要です。

しかし、メルティーヴィーナスは、チオグリコール酸Caの成分による肌のダメージを緩和させる保湿成分が多く含まれているので、余計なダメージを肌に与えずに、安心して使用することができます。

2.サクラ葉抽出液

名前の通り、サクラの葉から抽出された成分で、抗炎症・抗アレルギー作用に期待ができます。ヒスタミンを抑制する働きがあるため、炎症を抑える効果があるので、チオグリコール酸Caからの刺激を緩和することが可能です。

また、サクラの葉には「プルネチン」という成分が含まれていて、保湿効果があります。除毛クリーム後は乾燥しがちな肌も、サクラ葉抽出液が入っていることで、肌に潤いを与えてくれるため安心です。

美白効果も期待できるため、メラニンの生成を抑えてシミの発生を防いでくれるのも嬉しい特徴になります。

除毛クリームというよりも、スキンケア商品の成分ともいえる効果があるので、肌が綺麗になってムダ毛が処理できるのであれば、大きなメリットといえるでしょう。

3.バイオアンテージ

植物性の美白、保湿成分のことを指していて、アロエ、カッコン、クロレラを原料としています。スキンケアの効果の高さから、「植物性プラセンタ」とも言われているのが特徴です。

保湿力が高く、角質の水分保持力を高める効果があるので、乾燥を防いでくれるのもバイオアンテージの特徴になります。

また、細胞の活性化を促すことでも知られているため、アンチエイジングにも効果的です。美白効果もあるので、お肌の手入れをするのであれば、取っておきたい成分の一つになります。

メルティーヴィーナスのメリット

スキンケア商品のように、肌を整えてくれる効果に期待できるメルティーヴィーナス。除毛クリームとして使用する上で、どんなメリットがあるのでしょうか。

メルティーヴィーナスを使用する上で生じるメリットを解説していくので、参考にしてみてください。

1.肌に与える刺激が少ない

除毛クリームは、たんぱく質を分解する性質を持っていることから、たんぱく質で構成されている肌にもダメージを与えてしまう恐れがあります。

しかし、メルティーヴィーナスは、保湿成分が豊富に含まれているため、肌に与える刺激が最小限に済むのがメリットの一つです。

メルティーヴィーナスに含まれている尿素は、肌の水分を保持する役割があるので、肌の潤いが保たれるようにしてくれます。また、サクラ葉抽出液は肌荒れを改善してくれたり、刺激に反応して炎症が起きた時も、炎症の働きを抑制してくれる働きがあるので、除毛クリームなのにスキンケアのような効果が期待できるのです。

また、医薬部外品であることから、肌への刺激も少ないことがわかっています。いつも使っている除毛クリームの刺激が強すぎる時は、メルティーヴィーナスを使ってみてください。

2.除毛力が強い

液体の除毛剤であれば、液が毛根まで入り込んでくれないため、除毛力が弱いという性質があります。しかし、メルティーヴィーナスであれば、クリームタイプの除毛剤なので、肌にしっかり密着して、毛根の中まで除毛してくれるでしょう。

除毛力が強いというのは、除毛クリームを使う上では重要な要素なので、メルティーヴィーナスは除毛クリームとして使い勝手がいいということがいえます。

また、除毛力が強いことに加え、肌に対する刺激が弱いため、安心して使用することが可能なのが魅力です。

3.黒ずみを除去してくれる

スキンケア商品にも含まれている成分のバイオアンテージが、メルティーヴィーナスには含まれています。バイオアンテージは、美白効果がある成分なので、つけることで肌を綺麗に仕上げてくれるのが特徴です。

そのため、バイオアンテージが含まれているメルティーヴィーナスを使用することで、毛穴が引き締まり、除毛後に発生する可能性のある黒ずみをしっかり除去してくれます。

除毛できても黒ずみが残っていると、薄着ができなかったり、隠すところが増えてしまうので、除毛クリームを使うことで黒ずみの発生が気になる方は、メルティーヴィーナスを使用してみてください。

メルティーヴィーナスのデメリット

保湿成分が含まれていて、除毛力もあるメルティーヴィーナスですが、中にはデメリットを感じる方もいます。

メルティーヴィーナスには、どんなデメリットが生じる可能性があるのでしょうか。詳しく内容を解説していきましょう。

1.毛が残ってしまう

メルティーヴィーナスは、除毛クリームなので、しっかり肌に吸着して毛穴の中からムダ毛を処理してくれます。しかし、毛が密集していたり、剛毛である場合は完全に毛が抜けずに、残ってしまうという方も中には多いようです。

毛が残ってしまうケースは、個人差によるものが多いので、一概にメルティーヴィーナスの除毛力が弱いと言い切れませんが、保湿成分にこだわるあまり、除毛力が少し弱めに作られているのかもしれません。

2.敏感肌の人には合わないケースもある

メルティーヴィーナスには、たんぱく質を分解する性質を持つチオグリコール酸Caが配合されています。他に炎症を抑える成分が含まれているといっても、完全に肌に影響を及ぼさないという訳ではなく、多少のダメージは肌にも影響するでしょう。

刺激に弱い方は、チオグリコール酸Caによる刺激で痛く感じる方も中にはいるので、特に敏感肌の方は使用には十分注意する必要があります。

使用することで、炎症や肌荒れが引き起こされてしまった方は、すぐに使用を辞めて、病院に一度相談してみるといいでしょう。

3.しっかり流さないと匂いが残る

メルティーヴィーナスを使用する上で、匂いが気になるという方も中にはいます。肌の水分を保つために重要な尿素が入っているので、白髪染めのような香りで苦手な方もいるようです。

尿素は保湿成分として大切な役割があるので、欠かせない存在ではありますが、匂いが苦手な方であれば、メルティーヴィーナスはおすすめできません。

しかし、ちゃんと洗い流せば、尿素の気になる匂いも取れるので、除毛のために使う分には我慢して、細かいところまで流し切るようにすれば、匂いも気にならないでしょう。

まとめ

メルティーヴィーナスは、除毛クリームでありながら、スキンケア商品のように、肌に優しい成分であることがわかりました。

除毛力もしっかり備わっていて、除毛後の黒ずみも防いでくれます。

しかし、使用する人によっては、完全に除毛し切れないことや匂いが気になるという方もいるので、自分の体質に合っている、確認しておくことは重要です。

一度試してみて、使い続けられる商品か実践してみるといいでしょう。