除毛クリームの基礎知識

除毛クリームの使用後に毛が残る理由は?使い続けると毛が濃くなる?

毛が残る、毛が太くなった?

今回は、除毛クリームの使用後に「毛が残る理由」「使い続けると毛が濃くなるのか?」の疑問についてご説明していこうと思います。

せっかく、除毛クリームを購入して、自宅で脱毛できると期待していたのに・・・毛が残った・・・。など様々な悩みの口コミが多いですよね。

自宅で簡単にムダ毛のお手入れができるのが、除毛クリーム。しかし、除毛クリームを使用する際は、いくつかの注意点を知っておかないと、心配になることも多いです。

そうでないと、肌トラブルを起こしたり、除毛の効果がしっかりと現れないことがあるからです。今回は、数々の除毛クリームを使用した自称「除毛マニア」が、使用後の注意点や毛が残る理由などについてご紹介します。

除毛後に毛が残る理由

除毛クリームを使用して、一番に感じることは、「毛が残る」ということだと思います。剛毛な人や使い方を間違っていると、正しく除毛されない場合もあります。ここでは「毛が残る理由」についてご説明します。

1.除毛クリームが足りない

除毛クリームを使ってムダ毛のお手入れをするとき、どれくらい塗ったらいいかわからないですよね。

最初は、除毛クリームの炎症のことなども考えて、除毛クリームの使用量を少なくしてしまう人がいます。しかし、除毛クリームを薄く肌に塗ってしまうと、毛穴にまでしっかりと除毛クリームが届かないことがあります。

それが原因で、毛穴にムダ毛残ったままになってしまうのです。

改善策としては、除毛クリームをケチらず、たっぷりと塗ること。除毛クリームを濃く塗ることで、毛穴までしっかりと除毛クリームが届くようになります。

2.除毛効果が弱い

実は、多くの除毛クリームは除毛効果が弱いことがあります。

使い始めであれば、どれくらいの効果があるかはわからないことがほとんどでしょう。もし一度使ってみて効果がないなと感じたら、二度目は少し濃く塗って効果をみてみてください。

それでも効果が見られないようであれば、効果が弱い除毛クリームなので、何度使用しても同じ結果となります。別の除毛クリームを探してみるといいでしょう。

3.安い除毛クリーム

よく市販で売られている除毛クリームは、値段が安くなっています。しかし、値段が安いとその分効果がえられないこともあります。

料金が安い=質が低い、ということもあるので、除毛効果が弱くなりがちです。

さらに、料金が安い分、質が悪いこともあります。質の悪い除毛クリームであれば、肌への刺激が強く、肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

肌トラブルをさけるためにも、パッチテストは必ず行いましょう。

除毛クリームを使い続けると毛が濃くなる?

除毛クリームを使っていて、除毛をしているにもかかわらず、なんだか毛が濃くなってきたかも…と感じたことはありませんか。

では、実際に除毛クリームを使っていると毛が濃くなるのでしょうか。

実は、除毛クリームを使い続けると毛が濃くなる…という噂はあります。しかし、実際に毛が濃くなっているわけではありません。

除毛クリームを使った後、見た目の錯覚から毛が濃くなっているように見えます。そのため、除毛クリームを使い続けると毛が濃くなる…という噂が流れているのです。

実際には錯覚によるものなので、しっかりと対処をすれば、毛が濃く見える…ということから避けることができます。

毛が濃くなったという錯覚が起こる理由

除毛クリームを使ってムダ毛のお手入れをしたとき、毛根は残ったままになっています。
除毛クリームは、皮膚の外に出ているムダ毛を処理するもの。

そのため、除毛クリームでムダ毛のお手入れをすると、カミソリで処理をしたときと同じようになっています。

時間が経つと、ムダ毛が伸びてきて、またムダ毛の処理をしないといけない状態です。

毛根を残したままのムダ毛のお手入れは、どうしても毛が濃くなったと感じます。それは、毛の太さは毛根から毛先まで均一ではないからです。

ほとんどが毛先は細く、毛根は太いもの。除毛クリームでムダ毛のお手入れをすると、毛根近くで毛が切れているため、太くなって生えてくるのです。

これが原因で、除毛クリームでムダ毛のお手入れをすると、毛が濃くなったと錯覚してしまいます。

除毛クリーム使用後に生えてくる毛の濃さ

上記で述べたように、除毛クリームでムダ毛のお手入れをすると、目の錯覚により毛が濃くなったと感じます。

しかし、実際に生えてくる毛が濃くなったわけではありません。

太く見えるだけで、実際の毛の濃さは変わっていないので心配する必要はないでしょう。

また、除毛クリームでムダ毛のお手入れをしたあとは、肌が白くツルツルとした状態になっています。そこから、太く見える毛が生えてくるので、白い肌の状態からムダ毛のある状態に突然変わったように見えます。

この変化が違いすぎるために、毛が太くなった…濃くなった気がする…と錯覚を起こすのです。多くの人は、これが原因で「除毛クリームでムダ毛のお手入れをすると毛が濃くなった」と感じるのでしょう。

使用する部分によっては毛が濃く見える?

毛が濃くなった…と感じるのは、除毛クリームを使用した部分にもよります。

例えば、産毛があるところに除毛クリームを使用したとしても、産毛はもともと薄い毛なので、除毛クリームを使用した後も、あまり変化を感じないでしょう。

しかし、もともと毛が濃い箇所…ビキニラインやひざ下…などに除毛クリームを使用すると、毛が濃くなったと見えることがあります。

毛根も太く、またよく目に入る箇所なので、気になることでしょう。

毛が濃くなったと感じなくさせるためには

除毛クリームでムダ毛のお手入れをしたあとに、毛が濃くなったと感じないようにさせるためには、抑毛効果のあるローションなどを一緒に使うといいでしょう。

太い毛根を、根本から細くさせ、柔らかくしてくれます。毛根が太いために、除毛後に毛が太く見え、毛が濃くなったと感じます。

しかし、その毛を産毛のように薄く、そして毛根を細くすれば、除毛クリームを使用しても濃く見えなくなります。

最近売られている除毛クリームのなかには、はじめから抑毛効果のある成分が配合されているものもあります。毛根を細くさせたいのであれば、そういった除毛クリームを選ぶのもいいでしょう。

抑毛クリームやローションを一緒に使うことで、毛が生えてくるスピードを遅らせることができます。毛が生えてくるのが遅くなれば、除毛クリームを使用する頻度も減らすことができるのでおすすめです。

除毛クリーム使用後の注意点

最近の除毛クリームには、保湿効果のある成分が配合されています。だからといって、除毛後の保湿をしなくていい、というわけではありませんので、除毛クリームを使った後の注意点をご紹介しますね。

除毛クリームを使用してムダ毛のお手入れをしたあとは、肌が敏感になっています。保湿成分が配合されていても、肌への保湿は不十分。

さらに、肌が敏感になっているため傷つきやすい状態になっています。
除毛後は、保湿成分が配合されていてもしっかりとアフターケアをしましょう。

アフターケアにおすすめなのは、油分を含んでいるオイルやクリーム。天然オイルであれば肌に浸透しやすく、敏感になっている肌にも優しいので安心です。

クリームを使用する場合は、抗炎症成分が入っているものを使用するといいでしょう。肌にしっかりと油分を与えつつ、肌の炎症も抑えてくれます。

まとめ

いかがでしたか。

除毛クリームを使用した後は、保湿は普段よりも念入りにたっぷりとすることが大切です。肌トラブルを防ぐことにもなるので、保湿は欠かさないようにしましょう。

そして、除毛クリームを使用し続けたといって、毛が濃くなることはありません。

見た目により毛が濃くなったと錯覚を起こすだけなので、抑毛効果のある除毛クリームを使用したり、抑毛ローションなどを使用して、毛根を薄くさせていきましょう。