除毛クリームの基礎知識

本当におすすめできる!?除毛クリームの使い方や安全性を徹底比較

今回の記事は除毛クリームの正しい使い方で「私が実際に試した、おすすめ10個のコツ」をご紹介しています。

ツルツルで綺麗なお肌に仕上げる方法や、除毛クリームを初めて使う人が、ちょっとしたポイントを知ってもらうだけで、簡単にムダ毛処理ができる方法をお教えしますので、ご参考になれば幸いです。

それでは、まず初めに、除毛クリームを使用したいと思った人は、

Iちゃん
Iちゃん
除毛クリームは自宅で脱毛処理できて非常に人気があるけど、本当に自宅で安全に除毛できるの?メンズや女性用の違いは成分の強さ?敏感肌の私にも使えるの?
Mちゃん
Mちゃん
除毛クリームってカミソリでムダ毛処理するのと同じだから効果はそこまで期待できないって聞いたけど。。。
Pくん
Pくん
男性用(毛が濃い人用)に販売している除毛クリームを使用するとしっかりと除毛できるって聞いたけど・・・

など様々な疑問がでてくると思います。

さらに「除毛クリームと脱毛クリームどちらが正しい?」と思われている方も非常に多いのですが、わかりますか?

実は除毛クリームが正しく、脱毛ではなく日々のムダ毛処理の為に使用されます。

除毛クリームのおすすめポイントとしては、クリームを塗って水やお湯で流すだけの簡単な処理になります。カミソリ処理は何度も使用することでお肌を傷めてしまうことから、最近では除毛クリームの人気が高いです。

しかし、アットコスメなどで除毛クリームの悪評を調べていると、間違った認識で脱毛クリームと調べて購入した方が多く脱毛できない!騙された!などの口コミが多いのも事実です。

脱毛と除毛の違いは、毛を毛根から取り除くことを脱毛と言います。除毛クリームの除毛とは肌の毛を取り除くという方法でカミソリやシェーバーで剃る方法と同じになります。

Contents

使い方の前に、まず除毛クリームの特徴とは?

除毛クリームは自宅で脱毛処理ができるということで人気のある商品ですが、

  1. 本当に脱毛できるの?
  2. 敏感肌だけど安全なの?
  3. 実際にどれを選べばいいの?

などの疑問が出てきますよね。

そもそも、除毛クリームとはどんな商品のことを指しているのでしょうか。種類は様々ありますが、基本的にはアルカリ性の成分(チオグリコール酸カルシウム)が含まれているクリームで、肌に塗ることでムダ毛を処理してくれます。

除毛クリームを使ってどのように処理するのかをご説明すると、先ほどもご紹介した、アルカリ性の成分がたんぱく質を分解する能力を持っているため、除毛クリームをムダ毛に塗ることでたんぱく質で構成されているムダ毛を溶かしてくれるのです。

しっかり毛穴まで浸透してくれるため、カミソリで処理するよりも奥深くまで作用してムダ毛を分解してくれます。

女神
女神
除毛クリームの使い方を間違った認識で使用していると肌荒れや炎症を引き起こしてしまうことあります。正しく安全に使用することが大切で、脱毛サロンやエステでは高額過ぎて自分には無理というあなたに除毛クリームのコツを知ってもらい自宅で簡単に脱毛する方法をご紹介します。

除毛クリームは間違った使い方をすると肌トラブルも!

除毛クリームはお手軽に自宅脱毛できるという、便利なアイテムで人気なのですが、説明書を読まずに間違った使い方をすると、肌トラブルを引き起こすこともありますので、注意して使いましょう。

Mちゃん
Mちゃん
除毛クリームって、ムダ毛処理したいところにクリームを塗って洗い流すだけじゃないの?
女神
女神
Mちゃん、危ないですね!除毛クリームを安易な考えで使用してしまうとお肌を傷めてしまう場合があるんですよ。
Mちゃん
Mちゃん
何も知らずに、使うところだった・・・
女神
女神
除毛クリームはカミソリで処理するよりは肌への負担は少ないのですが、アルカリ性(チオグリコール酸カルシウム)の成分で毛を溶かしてムダ毛処理をするので、間違った使い方だと肌荒れを起こす可能性もあります。

肌自体もたんぱく質で構成されているので、肌に負担をかけてしまう可能性もあります。使う方の体質にもよるので、使う時は正しい方法で安全な除毛クリームを選ばないと肌を傷めてしまうこともあります。

間違った使い方をしている人の口コミを調べていると、除毛クリームの特性を理解せず用法や容量を適当に使用している場合がほとんどだと感じました。そこで、次の項目からは、除毛クリームの使い方についてご説明していますのでご参考にしてみてくださいね。

あなたの肌に除毛クリームは合っているの?

先ほども言いましたが、除毛クリームはアルカリ性(チオグリコール酸カルシウム)の成分を毛と肌に塗って、ムダ毛処理をする方法です。この成分が肌に合っていないと、肌荒れや炎症を起こすことも考えられます。

合っているかの確認方法は、肌にクリームを塗ってパッチテストをするしかありません。その後24時間(約1日)ほど様子をみて、かぶれ・炎症・赤身などのアレルギー反応が出ていないか確認してみましょう。

もし、アレルギー反応が出てしまった場合は、試した除毛クリームがあなたに合っていないことが考えれます。敏感肌用や肌ケア成分が入っている安全な除毛クリームを再度試すしか方法がないので諦めずパッチテストしてから判断しましょう。

男性用と女性用に除毛クリームは分けられている?

除毛クリームの使い方
女神
女神
下記では男性用の除毛力が強いクリームを使いたい場合や使い方のコツなど気になる項目を調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

男性用と女性用の除毛クリームはどう違う?

除毛クリームには男性用・女性用と記載している商品もあります。

大きくわけると、

  • 男性用=除毛力が強い(剛毛にも強い除毛力)
  • 女性用=除毛力は少し弱い(敏感肌の方にも安全)

最近のメンズ除毛クリームでは肌荒れ防止成分を使用しているので肌を傷めにくい特徴で剛毛で悩んでいる女性が使用することもあります。

なので除毛クリームには男女兼用で使用できる商品が非常に多く、除毛力と肌荒れを防ぐ成分を使用している商品が増えています。

除毛クリームのムダ毛処理はコツがある?

除毛クリームは自宅で簡単にムダ毛処理ができるということで人気があるのはご存知ですよね^^

広告動画などを見ているとムダ毛処理をしたいところに除毛クリームを塗り、最後に水で流して脱毛するという使い方で便利な商品です。しかし本当に綺麗な処理ができるの?って不安に思いますよね!

比較してわかった本当の結論は「完璧な脱毛は出来なかった」という事です。なので脱毛効果は絶対的では無いということがわかりました。

なぜこれだけ人気がある除毛クリームなのに・・・と思いますよね。。。

除毛クリームの特徴や使い方を徹底的に分析した結果をご紹介していこうと思います!

  • お肌や毛量の状態に合わした除毛力のもの
  • 保証や購入方法、低価格でコスパが優れたもの
  • 肌に優しく香りがいいものや無臭なもの

女性であれば気になるムダ毛ですが、処理するにはいくつか方法があります。カミソリで処理したり、脱毛器を使って除毛する方法もありますよね。

 今回の記事では、除毛クリームでムダ毛を処理する方法などの使い方。他の方法と比べると仕上がりがよくなるのか、また男性や女性におすすめの除毛クリームも解説していくので、参考にしてみてください。

除毛クリームの使い方でツルツルに仕上げる10のコツ

除毛クリームの間違った使い方

1.初めて使う除毛クリームはパッチテストは絶対!

あなたは、パッチテストを絶対にしますか?

パッチテストとは、今から使う除毛クリームが、あなたに合うか合わないかをチェックするために行う肌テストです。このテストを怠ると、アレルギー反応を見逃したり、肌が弱くてトラブルを引き起こすことが考えられます。

除毛クリームを使用したいと考えている人は、人目に付く部位のムダ毛処理なので、肌トラブルがあっては、意味がありませんよね!

パッチテストのポイントは、肌が柔らかい部位(二の腕など)に500円玉ほどの大きさに除毛クリームを塗ります。説明書通りの放置時間とふき取り方など注意して洗い流します。

1日ぐらい様子を見て、赤みや炎症、かぶれなどの症状がなければ、問題なく使用することができます。なのでパッチテストをして、あなたの肌にその除毛クリームで問題ないのかをチェックする事で安全に使用できます。

2.しっかりと使用量や放置時間を守りましょう

除毛クリームを塗り、長時間放置すると効果が良く完璧に除毛できると思っている人もいますが、それは間違いです。

最近の除毛クリームは、お肌のケアをする成分も配合していたりと、より安全に自宅でムダ毛処理ができるようになっていますが、毛を溶かすアルカリ性の成分を長時間放置し過ぎると、かなり危険です。

容量や用法はしっかりと守って使用しましょう。

3.毛穴を開いた状態で使いたいのでお風呂後がおすすめ

除毛クリームを使って、効果的にムダ毛処理をする場合におすすめのポイントは、お風呂上りに使用することです。湯舟に10分~15分ぐらい浸かることで、毛穴が開き、除毛クリームが根元まで浸透しやすくなります。

お風呂で体を洗い、しっかりと湯舟に浸かることで、毛穴が開いて除毛クリームを効率よく使うことができます。さらに、衛生上にも良いので、面倒でもお風呂上りに除毛クリームを使いましょう!

4.使う前はしっかりと水分を取り除く

お風呂上りや、汗などの水分はしっかりと拭き取らないと、除毛クリームの効果が悪くなります。肌が濡れていることで、ムダ毛の根本までクリームが浸透せず、途中で切れてしまったりとしっかりと除毛することができません。

タオルなどでしっかりと水分を取り除き、乾かしてから除毛クリームを使いましょう!

5.毛を覆うようにクリームを均一に塗る

それでは、除毛クリームをムダ毛処理する部位に塗っていきます。除毛クリームを購入すると、ヘラやスポンジが付属されていると思います(メーカーによっては自分で用意しないとダメな場合もあります)ので、それらを使用して均一に塗ります。

ムダ毛処理する部位に塗るときのポイントは、クリームを2~3cmぐらいをヘラに出して、肌と毛が隠れる程度に、均一に塗ることが大切です。

除毛クリームを沢山塗った方がしっかりと処理できると思われがちですが、除毛力はアップしないので注意しましょうね!

6.除毛効果を向上させるためにラップを巻いて10分間待つ

ラップを巻くことについては、商品の説明書にも記載されていると思いますが、おそらく5分程度と書かれている場合が多いです。私の経験上、5分程度の放置では、除毛の微妙さに「あれ。あんまり綺麗になってない???」と効果を実感できないかもしれません。

ラップを巻いて10分~15分ほど待った方が、毛や肌に浸透しやすいのでおすすめですよ!

除毛クリームは、毛の量や太さにもよりますが、一度でしっかりと脱毛することは難しいです。なので2~3回(3日ぐらい時間をかけて)ほど続けて使用することになると思いますので、お肌の状態を確認してから放置時間を調整すると、肌を傷めず使用することができます。最初から長時間の使用は注意しましょう。

7.円を描くように『やさしく』クリームを拭き取る

付属のスポンジ(付いていない場合はタオルでも大丈夫です!)で、円を描くように、回しながら除毛クリームを拭き取っていきましょう。

拭き取るときに、ゴシゴシと力を入れてしまう人も多いのですが、肌を傷めやすいので、力を入れずに優しく拭き取りましょう!

8.洗い流す時は『アルカリ性石鹸の使用は避ける』

クリームの拭き取りが終わった後は、シャワーで洗い流すと、「ツルツル肌」「すべすべ肌」になっているので、あなたの笑顔が思い浮かびますね!

ここで注意してほしいことは、洗い流すときに、アルカリ性石鹸を使用してゴシゴシと体を洗うことです。除毛クリームは、匂いが独特な商品も多く、綺麗に洗い流したい気持ちもわかりますが、除毛後の肌は非常にデリケートになっています。

なので、お湯か水だけで洗い流すようにしましょう。

9.除毛クリーム使用後のおすすめアフターケア

除毛クリームを使用した後は、保湿ローションなどでしっかりと肌に潤いを与えてあげましょう。乾燥肌ではない人でも、エイジングケアを兼ねてお肌のケアをしてあげる事もおすすめです。

10.使用頻度にも注意が必要

除毛クリームには、使い方や容量以外にも、使用頻度が定められています。通常以上の使い方をすると、肌に危険を及ぼすこともありますので、肌トラブルにならないために使用頻度を守りましょう!!

女神
女神
除毛クリームを使った後、ブツブツがまだ残ってしまっている場合もあります。考えられる人は、『剛毛』『除毛クリームがあってない』『除毛力が弱いタイプを選んでしまっている』などあなたに合っていない商品を選んでいるかもしれません。

除毛クリームの女神がおすすめする、安全で効果があった除毛クリームをランキング形式でご紹介していますのでそちらもご参考にしてみてくださいね!!

除毛クリームはどんな部位でも使用可能?

除毛クリームには毛を溶かす成分を使用しているので少なからず肌へのダメージはあると考えた方がいいですね!

また、すべての商品が全部位に使用できる内容ではないということがあるので使用部位に適したクリームを選ぶ必要があります。特にデリケートゾーンや顔、脇などは対応している商品が少ないので注意して選びましょう!

除毛クリームは脱毛とは違い一時的に除毛するという商品の特性上、定期的な処理が必要になります。定期的な使用が必要ということは続けやすくコスパが良い除毛クリームを探さなければいけません。

除毛クリームを各部位に使用する「おすすめ度」「待ち時間」「難易度」を比較してみました。

部位 おすすめ度 待ち時間 難易度
脛や太もも 10~15分程度
5~10分程度
手や指 3~5分程度
10分程度
5分程度
背中 10分程度
下半身(VIO) 10分程度
うなじ 5分程度
髭(顔) 5分程度

除毛クリームの使い方にはメリットやデメリットも!

メリットデメリット

恥ずかしいと感じるムダ毛はどこでも生えていますよね!特にシェイバー(カミソリ)では使いにくい部位も除毛クリームを使用することで簡単に処理できるというメリットもあるので私の見解ではかなりおすすめの商品だと思いました。

剛毛の場合は通常の女性用除毛クリームではしっかりと処理できない場合もあるので「除毛力の強い商品」か「男性用の除毛クリーム」を選ぶ方が満足度が高いですね!ただ除毛力が強い成分なので肌荒れや炎症、痒みなどのデメリットもあります。

肌が強い弱い関係なく、除毛クリームを使用するときは必ず少量を肌につけてパッチテストしてから使うようにすることが大切です!

除毛クリームのデメリット

カミソリも使わずにムダ毛を処理してくれるため、一見便利な除毛クリームですが、間違った使い方で肌を傷めるなどのデメリットも存在しています。

デメリットを知らずに使ってしまうと、お肌のトラブルになる可能性もあります。安全に使ってほしいので、どういう危険があるのかをご紹介していきますね!

1.肌がダメージを負う

除毛クリームの成分は、アルカリ性で出来ていて、アルカリ性はたんぱく質を溶かす性質を持っています。そのため、ムダ毛だけでなく肌もたんぱく質で構成されていることから、少なからず肌にもダメージを与えてしまうことが考えられるのです。

ムダ毛を溶かすほどなので、肌にも多少ダメージを負うことは予想できるかと思います。しかも、毛穴まで入り込むことから、毛穴の中もダメージを負ってしまうかもしれません。

肌は弱酸性で出来ているため、アルカリ性とは相性が悪いのです。使用することで、中にはヒリヒリとした感覚で痛いと感じる方もいることを忘れてはいけません。

敏感肌の方であったり、除毛クリームと相性が悪い方であれば、使った後に数時間は痛みが続くこともあるため、自分に合わないと感じれば使用を控えることも重要です。

2.カミソリよりもコストがかかる

ムダ毛を処理する場合、カミソリであれば、滑りをよくするクリームや石鹸などを使用するだけで処理できるため、コストをかけることもありません。

除毛クリームの場合、比較的コストが高い傾向にあるので、カミソリと比較すると金額が高くなってしまいます。

しかし、カミソリでムダ毛処理する場合でも、お肌へのダメージはあります。

正しい使い方で除毛クリームを使う方が、肌トラブルも少なくしっかりと除毛することができるので、安全な除毛クリームでムダ毛処理する方がおすすめですね^^

3.どんな除毛クリームを選んだらいいのか難しい

除毛クリームをいざ購入しようと思うと、市販やネット通販でも数種類もの商品があり、何を選べばいいのかわからなくなることがあります。

あなたに合った除毛クリームを選ばないと、肌トラブルを起こす場合があるので、しっかりと見極めて購入しましょう!

あわせて読みたい
除毛クリームの使用頻度
除毛クリームを使用したメリットやムダ毛処理の頻度を徹底解析除毛クリームを使用したメリットやムダ毛処理の頻度を徹底解析 手軽に自分でムダ毛のお手入れをする方法の一つに、除毛クリームを使用...

除毛クリームのメリット

ムダ毛を毛穴の奥から分解してくれる除毛クリームですが、具体的にはどんなメリットがあるのかを詳しく解説していこうと思いますので、使用を検討している方は参考にしてみてくださいね。

1.綺麗な仕上がりになる

 除毛クリームは、毛穴の奥深くまで作用して分解してくれるため、カミソリで処理を行うよりも綺麗な仕上がりにすることができます。

カミソリで処理する場合は、肌の表面を傷つけてしまうことがあり、毛穴が塞がって埋没毛となって、反対に見映えが悪くなってしまうことがあるのが欠点です。埋没毛は黒いポツポツのように発生するので、出来るだけ発生は防いでおきたいでしょう。

また、カミソリの場合は、毛を鋭利な状態でカットしてしまうことで、毛穴を傷つける可能性があるので危険です。

その点、除毛クリームは塗って少し時間をおくだけで、自然に毛が抜け落ちるので、毛が鋭利に変形することも埋没毛になることもありません。

綺麗に毛穴からスッキリするので、綺麗な仕上がりを望むのであれば、除毛クリームで処理する方法がおすすめです。

2.毛先が丸くなってチクチクしない

 除毛クリームは、毛穴の中に浸透して毛を溶かしてくれるため、毛先が丸くなって、伸びてきた時に触っても、仕上がりがチクチクしないのも魅力の一つです。

カミソリの場合は、切れ味が鋭いほど、毛先が平坦な形になってしまい、触るとチクチクした感覚になるため、あまり綺麗に処理できたとは言い難い状態になります。

このように、触った形も除毛クリームの方が綺麗に処理できるので、触った感覚も重視したいのであれば、除毛クリームはおすすめです。 

3.血が出ない

カミソリで処理した場合は、少なくとも肌には面している部分があるため、傷をつけてしまう恐れがあります。

特に当たる歯の角度を間違えてしまうと、出血して怪我をしてしまうので、カミソリで処理する場合は扱いに気を付けないといけません。

除毛クリームであれば、カミソリなど刃物を使わずにムダ毛を溶かして処理してくれるため、切って出血する心配がないのです。 

女神
女神
除毛クリームにはデメリットもありますが、安全な使い方をすることで、十分なメリットも多いですよね!!

商品にもよって異なりますが、お肌に良い潤い成分などを配合している物も多く、除毛後の肌トラブルを防ぎ、しっかりと自宅脱毛できる除毛クリームが増えてきました!

次は、「除毛クリームの女神」がおすすめする除毛クリーム5選をご紹介していますので気になる商品があればチェックしてみてくださいね^^

お肌に安全なおすすめ除毛クリーム5選

除毛クリームの使い方やムダ毛処理の効果については後述で説明しますが、先にどんなおすすめの除毛クリームがあるのかを紹介してみますね!

1位 ヴィーナスラボ タラソボーテエピクリーム
ヴィーナスラボタラソボーテエピクリーム

泥の成分がしっかり毛穴の中まで浸透してくれるため、毛の根本から綺麗に除毛してくれます。マリンエキスや海藻エキスが含まれているので、肌に優しい成分で配合されているのも、女性の肌を傷つけない要素としておすすめです。

ムダ毛が気になる部分に綺麗に塗れるように、チューブの先端にはスポンジがついています。このスポンジがあれば、他にヘラや手を使用せずに、除毛したいところに塗れるので、無駄がありません。ムダ毛を分解してくれる時間も5分と、短めに作られているので、長い間待つ必要もないのも魅力の一つです。

総合評価
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

2位 ディー・レジーナ・エピ・プレミアム
ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

保湿成分が含まれているため、除毛した後の肌の乾燥もケアしてくれるので、肌に優しい除毛クリームといえるでしょう。

ボディクリームのような役割も担ってくれるので、いつも除毛クリームを使用すると、肌が乾燥してしまって困るという方におすすめの除毛クリームです。

グレープフルーツの香りで、匂いも爽やかなのが人気になっています。固さも塗りやすいように調整されているため、手で直接伸ばしても、しっかり除毛効果に期待できるでしょう。

総合評価
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

3位 パイナップル豆乳除毛クリーム
パイナップル豆乳除毛クリーム

7種のハーブエキスが配合されているため、肌に優しい効果に期待できる魅力の除毛クリームです。敏感肌の方にもおすすめと言われているので、今までの除毛クリームでは自分の体質に合わなかったという方も、一度試してみる価値はあるでしょう。

また、豆乳も含まれているため、「イソフラボン」の効果で毛の本質自体が薄くなってきたと感じる方も多いのが、魅力の一つです。気になる部分に5分~10分塗って放置しているだけで除毛できるので、実践してみるといいでしょう。

項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

4位 ラブリーレッグ エピWケア
ラブリーレッグ エピWケア

ラブリーレッグエピWケアは除毛力が強いということで人気の商品です。しかし除毛力が強いということは肌荒れやニオイが気になるところですが、お肌に優しい成分で安全です。

項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

5位 JOOMO(ジョーモ)
ジョーモ(JOOMO)

ジョーモ(JOOMO)の自宅で脱毛はスプレータイプという画期的な除毛スプレーとしてSNSなどでも非常に人気となっています。さらにジョーモは、厚生労働省が認めている医薬部外品「チアグリコール酸」が配合されています。ということもあり除毛効果にも期待ができます。

項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

除毛クリームの使い方でよくあるQ&A一覧

1、除毛クリームの使い方やメリット、使用頻度ってどうなの?

2、除毛クリームとカミソリ実際はどっちがおすすめ?

3、除毛クリームは毛を溶かす=肌へのダメージ?

まとめ

除毛クリームは、女性の気になるムダ毛を綺麗に処理してくれるため、カミソリよりも、より綺麗な仕上がりにしてくれる効果があります。

しかし、成分はアルカリ性のものが多く、使用する除毛クリームの種類によっては、肌にもダメージを負ってしまう恐れがあるでしょう。

自分の体質に合っている除毛クリームを使用することが、安全に除毛する方法なので、おすすめの除毛クリームを参考に、色々試してみてくださいね。