抑毛ローション

パイナップル豆乳ローションは美容効果も抜群!メリットやデメリットは?

パイナップル豆乳ローション

自然の成分が含まれていることから、肌に優しいムダ毛ケア商品として人気の高いパイナップル豆乳ローション。美容効果も高いと言われていますが、実際にはどんな効果が発揮されるのでしょうか。

今回は、そんなパイナップル豆乳ローションを使用することで得られるメリットやデメリットなど、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

 

パイナップル豆乳ローションに含まれている成分

肌に優しい成分が入っているパイナップル豆乳ローションですが、具体的にはどんなものが使用されているのでしょうか。

どれも抑毛効果が期待できる成分なので、使用する際の参考にしてみてください。

1.ダイズ種子エキス

パイナップル豆乳ローションに含まれている成分の中で、代表的なものがダイズ種子エキスです。ダイズ種子エキスにはイソフラボンが入っているため、女性ホルモンと同じ働きが生じるので、男性ホルモンの抑制に効果的で、ムダ毛の成長を遅らせることができたり、抑毛効果に期待できます。

また、ダイズ種子エキスには保湿効果があるため、抑毛効果だけでなく、肌のキメを整えることも可能です。ムダ毛ケアだけでなく、スキンケアの効果も期待できます。

2.アイリスエキス

アイリスという花の根から抽出されるエキスで、イソフラボンが多く含まれているのが特徴のエキスです。そのため、ダイズ種子エキスのように、男性ホルモンを抑制してくれるため、抑毛効果が期待できます。

また、美白効果や抗酸化作用もアイリスエキスには含まれているので、ムダ毛ケアだけでなく、肌を労わる効果にも期待できる成分です。

3.ザクロ果皮エキス

ザクロの果皮から抽出したエキスのことで、豊富にイソフラボンが含まれているのが特徴です。男性ホルモンを抑制してくれるため、抑毛効果があるだけでなく、ポルフェノールも多く含まれています。

そのため、ザクロ果皮エキスは美肌や美白効果にも優れている成分なので、スキンケア商品にも活用されていて、キメ細かい肌を演出するために使われているのが特徴です。

4.豆入発酵液

大豆を乳酸菌によって発酵させることで出来る液体で、保湿成分があることで有名です。もちろん、大豆から生成されているので、イソフラボンの効果で男性ホルモンを抑制する働きもあります。

肌の水分量を保つ効果がありながら、ムダ毛ケアにも効果があるのが特徴です。

5.パパイン酵素

パパイヤの葉の消化酵素で、たんぱく質を分解する効果があると言われています。そのため、ムダ毛ケアに効果的で、使用することで毛を分解する働きに期待できるのです。

毛根からムダ毛を弱らせることができるので、毛を薄くしたり、もう一度生えてくるのを抑制する効果があります。

6.パイナップル果実エキス

パイナップルの果実エキスが使用されていて、ビタミンCが豊富に含まれています。抗酸化作用があり、新陳代謝を向上させるのに効果的です。

そのため、肌のターンオーバー促進に期待できるので、スキンケアとしても有効活用ができます。

パイナップル豆乳ローションのメリット

自然成分が豊富に含まれているため、肌に優しいことがわかりました。しかし、具体的にはどんなメリットが生じるのでしょうか。

使用することで得られるメリットについて解説していくので、参考にしてみてください。

1.スキンケア効果も期待できる

パイナップル豆乳ローションには、肌のキメを整えることができる大豆の成分やパイナップルの成分が豊富に含まれているため、スキンケアのように、肌に潤いを与えてくれる効果に期待できます。

他にも、美白効果や美肌効果もあるので、肌の調子を整えることも可能です。ムダ毛ケア商品として販売されていますが、顔の産毛を抑制することもできるので、スキンケアとして活用することもできます。

2.肌荒れが少ない

自然成分が豊富に含まれていることから、他の除毛剤などと比べると、肌荒れの心配をしなくてもいいのが大きなメリットです。

通常の除毛剤では、たんぱく質を分解する成分が強い傾向にあり、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。しかし、パイナップル豆乳ローションは、毛の成分を弱らせるためにパイナップルの成分が活用されているため、必要以上の負担が肌にかかりません。

そのため、今までの除毛剤では肌荒れが出てしまい、うまく活用することができなかった方でも、パイナップル豆乳ローションであれば、肌を労わりながらムダ毛処理を行うことが可能です。

3.徐々に毛が薄くなる

パイナップル豆乳ローションには、強い除毛効果のある成分が入っていないため、急激な除毛は望めませんが、イソフラボンなどの効果によって、徐々に毛が薄くなる効果が期待できます。

そのため、自然に毛が薄くなっていくので、肌に大きな負担をかけずにムダ毛を処理することが可能になるのです。

最終的には、パイナップル豆乳ローションを使用する頻度も少なくなってくるので、毎回ムダ毛を処理する必要もなくなってきます。

パイナップル豆乳ローションのデメリット

肌に優しく、自然にムダ毛を処理することができるパイナップル豆乳ローションですが、デメリットがあると感じる方も中にはいます。

どんなことがデメリットと感じるのか、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

1.除毛効果が望めるものではない

パイナップル豆乳ローションは、ムダ毛ケアとして販売されていますが、除毛剤ではありません。そのため、除毛効果が望めるという商品ではないことを覚えておきましょう。

イソフラボンなどが作用して、男性ホルモンの抑制を行い、徐々に毛を薄くする効果が望めるというものなので、急激な除毛を望んでいる方にはおすすめできません。

肌に負担をかけずに、自然にムダ毛をなくしたいという方に、おすすめの商品となっています。

2.即効性がない

使用する方の体質によるものが多いのですが、すぐにムダ毛を処理できる訳ではありません。何度も使用するうちに毛が薄くなることが期待できるので、即効性がないということを覚えておきましょう。

効果が実感できるのは、1ヶ月くらいかかる方もいれば、さらに時間がかかるという方もいます。公式からの発表されている内容としては、3ヶ月を目途に使用して欲しいということを推奨されているので、気長に続けていくことが大切です。

1週間では効果が表れることは少ないので、パイナップル豆乳ローションの効果が実感したいのであれば、長期的な使用を心がけましょう。

まとめ

自然な成分が豊富に含まれていて、肌に優しい効果が望めるパイナップル豆乳ローション。顔にも使用できる優しいムダ毛ケア商品なので、今までの除毛剤では肌に合わなかった方も実践してみてください。

また、スキンケアのように、美肌や美白効果にも期待できるので、肌に潤いを与えたいという方も試してみるといいでしょう。徐々に毛が薄くなっていくので、マイペースにムダ毛の処理を行いたいという方にはおすすめです。

しかし、除毛剤ではないことから、毛が抜けるというものではありません。完全にムダ毛をなくしたいのであれば、他の除毛剤を使用するといいでしょう。また、即効性はないので、すぐに効果が実感できないことも予想していないといけません。

うまく活用することができれば、徐々に毛が薄くなり、ムダ毛が気にならなくなるので、長期的に使用して、効果を実感してみてください。