除毛クリームを使用したメリットやムダ毛処理の頻度を徹底解析

MENU

除毛クリームを使用したメリットやムダ毛処理の頻度を徹底解析

手軽に自分でムダ毛のお手入れをする方法の一つに、除毛クリームを使用する方法があります。

 

カミソリでムダ毛のお手入れをする女性も多く、あまり除毛クリームを使ったことのない女性も多いでしょう。しかし、除毛クリームでムダ毛のお手入れをすることは、カミソリで処理するよりも、メリットがたくさんあります。

 

そこで、今回は除毛クリームを使ったメリットやムダ毛処理の頻度などについてご紹介します。

 

除毛クリームの効果やメリットとは?

除毛クリームの頻度を説明する前に除毛クリームを使用してわかったメリットを簡単にご紹介しますね。

 

除毛クリームとは肌にアルカリ性のクリームを塗って、毛を溶かしてムダ毛のお手入れをする方法です。除毛クリームでムダ毛のお手入れをした後は、ツルツルになり綺麗な仕上がりになるでしょう。除毛クリームでムダ毛のお手入れをするにあたって、いくつかのメリットをご紹介します。

 

除毛クリームを使用した私が感じた3つのメリット

チクチクしない

多くの女性は、カミソリでムダ毛のお手入れをするでしょう。カミソリでムダ毛のお手入れをしたときに気になるのが、ムダ毛が伸びてきたときのチクチク感。ムダ毛が伸びてきてチクチクすると、またすぐに剃りたくなります。カミソリでムダ毛のお手入れをするときは、チクチク感を目安に処理をしていることがほとんどでしょう。

 

しかし、除毛クリームでムダ毛のお手入れをすると、ムダ毛が伸びてきたときにチクチクしないのです。それは、除毛クリームを使ってムダ毛のお手入れをすると、毛を溶かすので、毛先が丸くなるからです。カミソリでムダ毛のお手入れをすると、毛先が丸くならないので、伸びてきたときにチクチクしてきます。このチクチク感が気になる方は、除毛クリームを一度試してみると、チクチク感がしない、ということを実感できるでしょう。

 

ツルツルな仕上がり

カミソリと違い、除毛クリームを使って、ムダ毛のお手入れをすると、ツルツルな仕上がりになります。カミソリでムダ毛のお手入れをすると、刃などで毛穴や肌を傷つけてしまい、肌がカサカサになることもあります。

 

しかし、除毛クリームではそれがおこりません。毛穴も目立ちにくくなり、肌にも傷がいかないので、ツルツルで綺麗な仕上がりになるのです。さらに、最近では保湿成分が入っている除毛クリームもあるので、それを使うとしっとりとした仕上がりにもなります。

 

背中も処理できる

夏が近づいてくると、露出も多くなるため、背中などのムダ毛が気になりますよね。でも、カミソリを使って一人で背中のムダ毛のお手入れをするのは、至難の業。切れないように気をつけないといけないため、時間もかなりかかり、一人ではなかなか処理できない箇所でしょう。

 

しかし、除毛クリームでムダ毛のお手入れをすると、背中のムダ毛もなんのその。除毛クリームを広げるための、スパチュラがついているので、背中のムダ毛も簡単に処理できるのです。失敗しても、刃で肌が切れるようなことはないため、安全にムダ毛のお手入れができます。夏が近づいてきて、背中のムダ毛が気になるなら、除毛クリームを使ってみるとどれだけ楽にムダ毛のお手入れができるか、ということがわかるでしょう。

 

気になる除毛クリームの使用頻度ってどれくらい?

除毛クリームを使うときに気になるのが、使用頻度。カミソリは手軽だけど、数日に一回はムダ毛のお手入れをしないといけないため、面倒に感じる人も多いでしょう。

 

一方、除毛クリームは、毛を溶かしてムダ毛のお手入れをしていきます。個人差はありますが、数日経つとムダ毛は伸びてきます。平均では1週間おきにムダ毛のお手入れをしている人が多いようですが、ムダ毛が濃く気になる人は3日おきくらいにするといいでしょう。

 

しかし、カミソリでのムダ毛のお手入れも含め、除毛クリームもかなりの肌へのダメージはあります。肌が弱い人は、3日おきくらいですると肌が荒れてしまう可能性もあるので、平均の7日おきくらい、または半月に一度くらいにするといいでしょう。ムダ毛がそこまで目立たない人なら、月に1回でも十分です。

 

ムダ毛の状態

使用頻度

肌荒れ危険度

ムダ毛が濃く気なる人

3日に1回ぐらい

肌荒れ危険度

ムダ毛が標準的な方

7日〜半月に1回ぐらい

肌荒れ危険度

ムダ毛が少ない方

半月〜1カ月に1回ぐらい

肌荒れ危険度

 

あまりこまめに除毛クリームでムダ毛のお手入れをすると、肌荒れを起こすこともあるので、毎日するのは絶対にNG。脱毛する前よりも、肌が汚い状態になってしまっては意味がありません。

 

基本的には、自分の肌質と毛質を見ながら、脱毛していくのがベストです。目安としては、毛穴がぽつぽつと黒くなってきたら、除毛クリームでムダ毛のお手入れをするといいでしょう。

 

効果的な除毛クリームの使い方

除毛クリームでムダ毛のお手入れをするとき、正しい使用方法があることを知っていますか。正しい使用方法で除毛クリームを使うと、より脱毛の効果があります。

 

ここからは、正しい使用方法を、みていきましょう。 

 

毛穴を広げる

まず、除毛クリームを使うとき、体温をあげて、毛穴をしっかり広げること。
湯船に浸ったり、シャワーを浴びたりして、しっかり身体を温めましょう。
そして、毛穴も広げます。
毛穴を広げると、除毛クリームが馴染むので、除毛効果が高まります。
また、毛穴や肌についた汚れもとれるので、除毛しやすくなるのです。

 

水分をふき取る

シャワーを浴び、湯船からあがったら、水分をしっかりふき取ること。
水分が肌に残っていると、除毛クリームが馴染みにくくなるので、注意しましょう。

 

専用のスパチュラで塗る

除毛クリームを購入すると、専用のスパチュラやスポンジが一緒についてきます。
大着せずに、専用のスパチュラなどで、除毛クリームを広げていくこと。
目安は、毛が埋まるくらいです。
除毛クリームは、一度に出しすぎると使いにくいので、3−5センチほど出して、均等に伸ばしていきます。

 

ラップをかぶせる

より除毛効果を高めるためには、除毛クリームを放置するときに、ラップをかぶせること。
放置する時間は、除毛クリームの説明書の書いてある時間を守りましょう。
放置する時間を守らないと、肌荒れなどの肌トラブルをまきおこしてしまいます。
反対に、放置する時間が短いと除毛の効果が薄れるので、説明書通りにすることが大事です。

 

ふき取る

決まった時間を放置した後は、しっかりとふき取ること。
ティッシュ⇒スポンジ⇒タオルの順番でふき取ると綺麗にふき取れます。
ふき取る前にシャワーで洗い流すと、ムダ毛が取れないことがあるので、先にクリームをふき取ることが大切です。

 

シャワーで洗い流す

しっかりふき取ったら、シャワーですっきりとクリームを洗い流しましょう。
除毛クリームでムダ毛のお手入れをした後は、肌が敏感になっています。
なので、ゴシゴシ洗いは避けて、刺激をできるだけ少なくして洗い流しましょう。

 

冷却と保湿

肌トラブルをまねかないためにも、除毛クリームでムダ毛のお手入れをした後の、アフターケアは大切です。
まず、冷たいタオルなどでしっかりと冷やします。
そして、普段使っている化粧水や保湿クリームで、保湿していきます。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

除毛クリームでムダ毛のお手入れをするなら、正しい方法でムダ毛の処理をしていきたいもの。正しい方法でムダ毛のお手入れをするだけで、脱毛の効果はさらにあがります。

 

除毛クリームを使ってムダ毛のお手入れをするのは、何も難しいことではありません。説明書通りに従うと、脱毛の効果があがり、ムダ毛処理の頻度も少なくてすみます。

 

除毛クリームを使って、簡単にムダ毛のお手入れをしてみませんか。

 

除毛クリーム人気ランキング